ごあいさつ


 4月の入園をお子様と共に楽しみにお待ちになっていらっしゃる事と思います。職員一同、心よりお祝いし、お待ちしています。
 お子様が入園されて、のびのびと園生活を送れますように、ご協力をお願い致します。それにはまず、ご家族の方針を知り、そして、園の方針もご理解いただき、お子さまを中心に暖かい信頼関係の中で、皆がひとつになって前進していきたいと思います。生まれて初めての集団生活です。集団生活をしていくには「きまり」「やくそく」があります。お子様にも除々にわかっていただくように、下記の様々な諸注意をよく読んで、心にとめておいてください。
 言う事を聞かないときに「幼稚園に行けませんよ」「先生に言いますよ」「幼稚園に行ったら行儀よくしなさい」等と、入園の楽しさや期待感が半減してしまうような言動はさけましょう。

 遊びに夢中になると、遊びをやめたがらないのが幼児です。近所の友だちと仲間になり、友だちとの遊びの楽しさをたくさん経験させてあげましょう。



 「今日はゆっくりねむっているわね。起きるまで寝かせてあげましょう」も少しずつかえていく事が大切です。通園するようになると、決まった時間に家を出ることになります。その他食事、排便、就寝など一定の時間に行動する、規則正しいリズムを身につけましょう。



 入園してしばらくすると、給食が始まります。正しい食事の仕方を指導していきますが、一番問題になるのは、偏食と食事に要する時間の個人差です。遊びながらでなく、しっかりと食べることに心がけましょう。


大便はなるべく朝する習慣をつけましょう。
小便は便器の中に、女児は紙の使い方を覚えましょう。
スリッパの脱ぎ方は次の人が使いやすいように並べましょう。
水洗(洋式、和式)の使用法を知り、手洗いの水はしっかり止めましょう。


つかみ洗いを(指の間、手の甲、手首など)しましょう。
洗った後はきちんと自分のハンカチでふきましょう。
うがいは口に含んだ水をごろごろさせましょう。
どちらも家庭で実行して見せ、手を取って教えてあげましょう


  「はい」「おはようございます」「さようなら」「ありがとう」「ごめんなさい」「いただきます」「ごちそうさま」など、大きな声ではっきりと言えるように、まず大人から声を掛けて家庭内で挨拶の習慣を身につけましょう。


鼻水が出たら鼻をかむ習慣を付けましょう。
自分でハンカチはポケットに入れ、ちり紙はカバンに入れましょう。
ハンカチで手を拭く習慣を身に付けましょう。


決められた場所に整理する気持ちを持ちましょう。
物を大切に(投げたり、粗末にしない)しましょう。
傘の持ち方、巻き方を覚えましょう。


右手を上げて「右を見て、左を見てもう一回右を見て車が止まったら渡ります」と言って素早く渡ります。
飛び出しは絶対しないように、日頃買い物に行くときに色々なことに注意する気持ちを養っておきましょう。

新着情報園の紹介クラス紹介年間行事保護者の皆様へデジタルひまわりガーデン募集要項